12月です。年末です。

12月に入って八尾市は25℃を超える夏日とか。

寒さが足りなくて年末感が全然してこない!けど、大掃除も年賀状も待ってはくれませんね💦

早く予定立ててやろう。。

 

今日はそんな年末に向けてでしょうか。家具修理について知り合いの業者さん経由ご相談を受けたので、

ご依頼者のお宅へ。

ご相談内容は

・箪笥の引き出しの前板が捲れてきている。

・引き出しの出し入れが重たい、引っかかる。

50年近く愛用されている嫁入り道具ということで、何とか出来れば・・・

写真に撮ったものはまだマシな方ですが、湿気や温度変化、ボンドの劣化などの原因の可能性をお伝え。

 

その日、その場で、限られた時間で出来る内容を伝えて、このままボンドで圧着。が、2時間経過後に確認してみると全くつかない!

依頼者に説明した中で一番悪い結果に。。。合板の反り強し💦

けど、そこも想定していたので違う接着剤を使って固定して前板は完了。

続いて、開け閉めの改善に。

引き出しの最後がひっかかるので、出してると

側板がかなりけずり取られてます💦

重たいものを入れたりもされているとのことで、重みで本体と擦れてたみたいです。

箪笥本体にも木くずがたまっており、虫が原因かもと心配されていたので、その心配は解消。

けど、直す材料は何もないので、原因と使い方の改善をご提案。

最後に引き出しの側面を少し削って調整。

気温や湿度によって変化する可能性があるので、今後も使いながら様子を見てもらいます。

これからも末永く使って頂くお役に立てれたかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です