【第2弾】キャットフェンス設置

オーダーメイドのキャットフェンス取り付け事例

何度か玄関の網戸を破って脱走してしまうお宅にキャットフェンスの制作と設置させて頂きました。

玄関の出入りに気を使わなくても良いようにしつつ、風通しの妨げにならないように格子戸と格子のセットで提案させていただきました。

 

猫の特性を知る

キャットフェンスを作りにあたって気を付けたのが、隙間高さの設定。

改めてお話を伺いつつ、猫ブログを漁り、猫の情報を仕入れ。

 

隙間は4cm以下

高さは150cm以上

 

これを基準に制作開始!!

 

設置のBefore⇒After

設置前(玄関側)

設置前(室内側)

玄関のこのスペースに設置しました

使い勝手や生活環境の変化に合わせて移動ができるように、ラブリコを使った仕様に。

 

この設置と合わせて室内建具も入れ替えさせていただきました。

猫がいる床側に風が抜けるようにルーバー仕様で風が下に流れるように制作。

 

 

使用木材:SPF材、ヒノキ材

仕上げ:無塗装

設置時間:1.5~2時間

 

 

 

お問合せやお申込みなどは下記からご連絡お願い致します!

◎お問合せやご予約

雑貨・家具から内装まで作りたい&修理したいモノの相談はLINE@で!

友だち追加

 

お問合せフォーム

↑ホームページ上のお問合せフォームから

 

◎教室の様子や作品

Instagram

↑インスタグラムでは作品などの写真を公開中

Facebook

↑教室やDIYのイベントなどの情報発信

twitter

↑日々のちょっとした事のつぶやきなど

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

商店街でDIY

次の記事

八尾こども商店街