◆木の中心に穴を空ける。

今日、木工教室空いてますよ。

なんてほとんど告知しなけば、当然人が来るわけもなく・・・

ある意味狙い通りに機械整備と依頼を受けた制作に時間を当てる。

今日は上の写真の屋台を作るわけですが、組み立て式のため 寸切りボルト蝶ナット を使用。

木以外の金属加工も簡単なモノはやっちゃいます!

※写真はイメージです。

 

切ったボルトを通す穴を木の中心に穴を空けていきます。

ボール盤で 冶具 を使ってやる方法もありますが、今回はホームセンターで仕入れた材で1本1本のサイズが違うはず!

 

そんな読みを利かせて、今回は ドリルスタンド を使用。

この道具を使えば、簡単に材料の中心を狙えます!!

そんなこんなで完成した屋台がこちら

屋根が可動式で、組み立ても簡単!

合板を除けば80㎜角で2000㎜長さ程度に収まる設計。

屋根の布はお好きなものを取り付けてもらいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です