◆押入クローゼット化Before⇒After

木に関するご相談なら「木の人」リーラボの谷です。

木を使ったモノづくりを提供しておりますが、住まいの生活改善のご提案もさせて頂ております。

木を使ったモノづくりを中心にDIYのことなら気軽にご相談を❢❢

 

昔は多かった中段や枕棚が付いた押入。

今の生活スタイルでは使い勝手が悪くなった押入をクローゼット化しました。

よくある真ん中に棚がある押入。これをまずは解体。

よく見ると小さい釘で止まっています。

その釘を外すように、棚の周りについている見切縁をバールを使って外していきます。

その見切縁が取れたら、板を下から叩いて取り外します。

ここからは大きい釘を使っているので、その近くを下から金槌で叩いて取っていきます。

全部取り払うと、あとは手前と奥に残った横材のみ。

止めている釘の位置を確認して、反対側から叩けば前板の取り外し可能。

最後に後ろについている木材を、釘の位置付近でバールで取れば棚板の取り外しが完了。

棚が無くなり、スッキリ!!

後は可動棚やハンガーパイプなど、付けたいモノに合わせて下地を準備して取り付ければクローゼット化に!

今のライフスタイルに合った家に引っ越しもありですが、

ライフスタイルに合わせてDIYをするのも楽しいかも♪♪

 

お問合せやお申込みなどは下記からご連絡お願い致します!

◎お問合せやご予約

お得なクーポンなどを配信中のLINE@で気軽に!

友だち追加

 

お問合せフォーム

↑ホームページ上のお問合せフォームから

 

◎教室の様子や作品

Instagram

↑インスタグラムでは作品などの写真を公開中

 

Facebook

↑教室やDIYのイベントなどの情報発信

 

twitter

↑日々のちょっとした事のつぶやきなど

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です